自分が載せたブログ記事やブログエッセイに対して多くの人から感想や意見が寄せられ、それらに目を通すことはブログ好きな方にとってはこの上ない楽しみ、喜びとして感じられるのでしょう。そして、そのような方にとってブログは自分の生活の一部、また極論すれば“自分の分身”といった存在になっているのでしょう。

スパイウェア |セキュリティ|イオン銀行

その一方で、「ブログは毎日更新しなきゃいけないの?」といった疑問を抱いている方もいるのです。そして、そう考えてしまうと、楽しいはずのブログ更新が逆にストレスの種となってしまう場合もあるのです。つまり、ブログの内容を毎日更新する事がブログの“目的”となってしまい、本来のブログの目的や趣旨が“更新”という行為にすり替えられてしまうのです。

お客様の声

こうなってしまうとブログの更新は、単なる苦痛としてしか感じられなくなってしまうのです。そのような人にとって毎日ブログを更新する事が強いストレスとなって、更新の義務感が強迫観念となって振りかかってしまうことになってしまうのです。

「ブログは毎日更新しなければならない」といったルールはブログには無いのです。「毎日ブログを更新する」ことは自分自身が決めたルールなのです。それゆえ、自分で決めたルールですから、ブログを毎日更新することが苦痛と感じてしまうならルールを変更すればよいだけなのです。

ez-HTML

他方で、ブロガーの間では「毎日更新派」と「毎日更新は無意味派」とに分かれるようです。つまり、質より量を重視するならばブログを毎日更新すればよいし、他方でブログの内容の質を重視したい方ならば、あえて無理をして毎日更新する必要はないということなのです。